Webサービス運営:神田翼「サッカーチームの情報発信を支援して、地域から応援してもらえるチーム運営がしたい」

プロフィール

神田翼(かんだつばさ)
出身:兵庫県、ポジション:MF
現在:Webサービス運営

現在の状況について

現在はどんなお仕事されていますか?

ホームページ制作 / サッカーチーム専用ホームページ作成サービス「サッカーイレブン」

現職にたどり着くまでに経験したお仕事はありますか?

IT系のベンチャー企業、デザイン会社、サッカー系メディア運営、アジア雑貨のネットショップ運営等などを経験しました。
また、お仕事ってわけではないのですが夫婦で世界一周しました。

どういった経緯でいまの仕事にたどり着いたのですか?

フルオーダーのホームページ制作をメインに、数年間フリーランスで活動してきましたが、もっと自分の「好き」を仕事に繋げるために、2020年7月に新たにサッカーチーム専用のホームページ作成サービスをはじめました。大人になった今でも、何より好きなことはサッカーですし、高校時代に周りが見えなくなるぐらい熱中したことも、間違いなくサッカーです。好きなことでなら誰にも負けないと思ったので、サービスを始めようと思いました。

現職のやりがいはどういったところですか?

サッカーチームによくある「チームの魅力を発信できていない」状況を改善し、チームに関わるみなさんに喜んでもらえること。

就職にあたり事前に準備したことはありましたか?

小さい頃から、夢はプロサッカー選手ではなく「25歳で世界一周すること」でした。世界中場所を選ばずに、どこででも生きていけるように、ホームページ制作の勉強を独学でしていて、それが現職にも繋がっています。

サッカー歴やサッカー感について

サッカーキャリアを教えていただけますか?

幼稚園でサッカーを始め、小学校、中学校、高校、大学までサッカー部に所属。強豪校に所属していたわけではなく、最も本気でサッカーに向き合った高校時代は県の選手権でベスト8が最高成績。

どんなプレースタイルでしたか?

グラウンドをとにかく走り回って、相手の攻撃の芽をひたすら摘み取る。

引退を決意したのはいつですか?

大学生の時です。

いつ頃から引退を意識し始めましたか?その時の気持ちは?

プロを目指していたわけではなかったので、大学時代は欧州やアジアにバックパックを背負って一人旅に行ったりしてました。サッカーよりも優先すべきことがあれば、迷わず他のことを選択していたので、「ついに引退」という感覚もなかったです。

いざ引退して思ったことや感じたことはありますか?

「やりきった」という感覚だったので、引退時にはすでに今後のキャリアプランやライフプランで頭がいっぱいだったと思います。

サッカーを通して身に着けられたと思うことはありますか?

「楽しい」「好き」という気持ちを大人になった今でも大切にすること。父親がサッカーの指導者で、練習から帰ると、いつも結果ではなく「楽しかったか?」と声をかけてくれていたので、こんな僕でも大学まで好きなサッカーに打ち込むことが出来ました。サッカー以外にも通じる部分があって、仕事もプライベートも「楽しいか?」と自問自答することを、今でも重要な判断基準の一つにしています。

サッカーを通して身に着けたことが仕事でも活きていると思うことはありますか?

「好きこそものの上手なれ」ということわざがありますが、好きなことであれば、努力をするのも苦ではないですし、努力に感じませんし、誰よりも早く上達します。ホームページ制作と、好きな「サッカー」を掛け合わせることで、自分の得意分野で困っている人の手助けができると思っています。

現職や社会にでるにあたり引退前にやっておけばよかったと思うことはありますか?

現役当時から人一倍、自分の将来について考えて行動してきました。なのでやっておけばよかったと思うことはありません。
経験、体験することで、何事も学んでいく、と僕は思っているので、事前に学ぶというよりは、イメージしておく。やりたい、やってみたい、と思うことが少しでもあれば、それに対してしっかり自分のイメージを描き、学べることはしっかり学んでおくことで、スムーズに行くこともあるからです。

サッカー選手としてやっておけばよかったことはありますか?

毎日楽しくサッカーをしてきたので、後悔はないです。

今考える将来の夢はありますか?

「アマチュアのサッカーチームが、チームの魅力を発信できるホームページを持つことを、業界のスタンダードにしたい」新しく入学する学校や、入団したいクラブチームを選ぶ時に、前年度の結果でしか判断できないことが、多くのチームの現状です。サッカーには本当に多くの魅力が詰まっています。どんなチームもしっかり発信すれば、良い選手が増えたり、地域から応援してもらえるチーム運営ができると思っています。

<最後に>よりよいセカンドキャリア準備のために

現在サッカーに頑張っている方々へアドバイスをお願いします

プロを目指していたわけではないので、偉そうなことは言えませんが、僕は将来について「どうなりたいか?」と、嫌になるほど自分と向き合って考えました。考える時間、誰かと将来について話す時間、少しずつでも増やしてみると視野が広がると思います。

【PR】サッカーチーム専用ホームページ作成サービス

サッカーチーム専用ホームページ作成サービス「サッカーイレブン」
サッカーイレブンとは、中学校・高校・大学までの部活動(サークル)や、地域のクラブチームのためのサッカーチーム専用ホームページ作成サービスです。

詳しくはこちら >