サッカーを続けるためにもお金の勉強しませんか? >

イベントディレクター:谷口明大「お客様の期待を超える演出、いかに満足して頂けるかの挑戦はサッカーと同じ」

プロフィール

谷口明大(たにぐちあきひろ)1978年 5月まれ
出身:兵庫県、ポジション:GK
サッカー歴:神戸FC⇒加古川南高校⇒阪南大学
現在:イベント・ディレクター

現在の状況について

現在はどんなお仕事されていますか?

イベント・ディレクターです。クライアント(企業様)が行うイベントや展示会などを企画・制作・運営する会社でディレクターをやっています。クライアントの目的や狙いを理解して、どうやったらそれが実現(狙いの共有)されるかを考えます。開催されるイベントがスムーズに進行できるよう運営を行います。

どういった経緯でいまの仕事にたどり着いたのですか?

大学卒業後は上京し、アパレル会社に就職しましたが、退社し、昔からの夢だったモデル事務所に所属し活動。演劇を中心に活動を開始しました。同時にイベント業の世界にも入り、現在に至ります。芸能の世界だけでは飯が食べれなかったので、先輩の誘いでイベント業界に入りました。

現職のやりがいはどういったところですか?

毎回異なる、その空間、その瞬間を、クライアントと共につくり、実現し、やりきった時に感じます。また、イベントに参加したお客様の笑顔を見た時はまた次も頑張ろうと思います。

就職にあたり事前に準備したことはありましたか?

準備は何もしていません。声をかけられ、その世界に飛び込みました!まずはやってみる。やりたいコトに思いのまま突き進んだって感じでした。

サッカー歴やサッカー感について

サッカーキャリアを教えていただけますか?

小学低学年の時サッカークラブ神戸FCに入りサッカーを始めました。最初はフィールドだったんですが、GKに興味が出て、その後ずっとGKです。高校生の時、TVでみた阪南大学のサッカーを観て衝撃を受け、阪南大学に進学。当時、あまり見かけなかった「繋いで、連動して、スマートに攻め勝つ」その考え方に惹かれました。怪我のため、3年に上がる前に引退をしましたが現在も趣味でサッカーは続けています。

引退を決意したのはいつですか?

大学2年生の後半の時です。

いつ頃から引退を意識し始めましたか?その時の気持ちは?

足の怪我がなかなかよくならず思うようにプレー出来ない期間が続きました。。病院で医師の診断結果を受けた時はさすがに普段プラス思考の自分がマイナス思考になりましたね。

いざ引退して思ったことや感じたことはありますか?

たとえ怪我で思うようなプレーが出来なかったとしても、大学の4年間はどんなカタチでも続けるべきだったと思っています。少し心残りですね。

サッカーを通して身に着けられたと思うことはありますか?

まずは基本(練習)がいかに大切かということ。挑戦するという気持ち・勇気。私はゴールキーパーなのでGKらしく物事の全体を見る力を養えたかなと。あとは団体スポーツの1番良いとこと仲間の大切さですね。とにかく得られたものは沢山です。

サッカーを通して身に着けたことが仕事でも活きていると思うことはありますか?

イベント業はお客様のゴールをどう導き、演出し、満足して頂けるかに尽きるので、入念な準備、本番での勝負強さといった考え方、組み立て方はサッカーと同じだと思っています。みんなで創り上げるところもサッカーに似てますね。

現職や社会にでるにあたり引退前にやっておけばよかったと思うことはありますか?

学べることは学んでおく。得ることができる情報は得ておく。もう少し勉強しておけばよかったと本当に思っています(笑)。

どうしてそう思いますか?

「経験、体験することで、何事も学んでいく」と僕は思っています。事前に学ぶというよりは、イメージしておく。やりたい、やってみたい、と思うことが少しでもあれば、それに対してしっかり自分のイメージを描き、学べることはしっかり学んでおくことで、スムーズに物事に取り掛かれることもあるからです。

社会にでる準備にあたりやっておけばよかったと思うことはありますか?

もっと広い視野で社会を見ることが出来れば良かったかなと思います。

それはどうしてですか?

少し抽象的ですが、もっと自分自身に多くの情報があれば選択肢が広がったと今になって思います。人にはいろんな可能性がありますから。

サッカー選手としてやっておけばよかったことはありますか?

何事にも負けない「メンタル強化」と上手くなりたいという「上昇志向」を持ち続けることですかね。あとは練習あるのみ(笑)。

今考える将来の夢はありますか?

イベント業は無限の可能性があるので、今後はいろんなことを企画してもっと面白いことを、世のため、ひとのため、になるようやっていきたいです。

<最後に>よりよいセカンドキャリア準備のために

現在サッカーに頑張っている方々へアドバイスをお願いします

プロのサッカー選手でもサッカー以外に何か別の事業を同時に行っている選手は多くいると思います。サッカーに集中することも大事ですが、サッカー以外だと何が出来るか?何に興味があるかなど、他の世界の考え方や、見方を学び、プラスαを持つことも必要かなと思います。アンテナを張って、”これは⁉”と感じたことを、まずはやってみる、行動することが大切だと思います。